作成事例ダウンロード初級者編上級者編操作説明追加機能



登録日による表示データの切り替え。

表示データのしぼり込み。

同じ場所付近に複数の情報がある場合、地図上に情報が密接して分かりにくくなります。
そこで、表示するデータに登録日の範囲を設定することで表示するデータをしぼり込むことができます。

1. ドキュメントを開き、地図を表示します。
2. 「表示データの搾り込み」をクリックし、表示したい期間をクリックします。
「今日」をクリックすると今日登録したデータのみが表示されます。

※ 解除したい場合、「クリア」をクリックします。
※ 「今年」「今月」「今日」から表示データの期間を指定できます。
3. また、その他の日付を指定したい場合は、直接日付を入力することで切り替えることができます。

登録日の変更。

1. データの登録日を変えたい場合は、対象をクリックし詳細情報を表示した後、 「プロパティ」をクリックして、プロパティ画面の「作成日」を変更後、 「OK」をクリックします。
このようにすると、登録後さかのぼった日付を設定することなどができます。





Copyright 2010 - 2018 YourSide Software Designer Co,.Ltd. All rights reserved.